一日15分で劇的にセンター試験の点数が上がる茂木健一郎氏推薦の方法

 

こんにちは。

元・笑われるぐらい絵が下手だった男

ゆうじろうです!

 

 

 

今回ご紹介する内容は、

 

 

「脳の仕組みを利用した、受験勉強の効率のいいこなし方」

 

 

です!

 

 

この記事を読めば、

 

あなたは上手く時間を使って、効率的にセンター試験の勉強ができるようになります!

 

 

「うるせえ!実技対策だけでもめいいっぱいなのに、勉強になんか手が回らんわ!」

 

 

と感じているそこのあなた!

 

大丈夫です!

 

 

 

少ない時間でも有効に使えば

試験の点数はかなり伸びます!

 

 

 

この記事を読めば、

 

あなたは効率的にセンター試験の対策ができるようになって、その分だけ点数も伸び、

志望校合格も有利になります!

 

そうなればあなたの念願の志望校合格はもう目の前!

 

 

桜舞い散る4月には、新しい出会いに胸を踊らせながら、憧れの大学の門を潜るのです。

 

 

 

受験戦争からの解放で身も心も晴れやか。

 

志望大学に入れたという誇りを胸に、

 

やっと手に入れた自由な制作はもちろん、サークル活動やわくわくする新しい出会いや恋があなたを待っています。

 

レベルの高い友人に恵まれ、あなたは刺激的で充実した大学生活を送ることができます。

 

 

 

 

しかし、

 

この記事を読まなければ、

 

あなたはいつまでたってもダラダラと効率の悪い勉強をし、

 

それだけ時間を無駄にしてしまいます。

 

あなたが意味の無い勉強をしている時に、

ほかの受験生は効率のいいやり方を使って、

より短い時間で、

 

あなたより先へどんどん行ってしまうのです!

 

 

そうなれば、あなたの志望校合格はどんどん遠ざかります。

 

浪人すれば莫大なお金と、また受験だけしか考えることを許されない辛い1年が待っています。

 

あるいは、妥協して三流美大に行っても、そこにいるのは、

やはりレベルの低い人たちです。

 

残念ながらあなたがそこでどんなに高い志を持って頑張っても、

 

やはり他人が見れば、あなたもレベルの低い人だを思われてしまうのです。

 

 

しかも当然私大は莫大な費用がかかります。

 

学費だけで少なくとも650~700万円はします。

 

 

ムサビやタマビのような、有名な私立美大に行ってその金額を払うならわかりますが、

 

 

レベルの低い私立美大卒の称号がどれほど就職で役に立たないか・・・

 

当然就職できても年収は少なく、卒業後は多額の奨学金返済に苦しまなければならないのです。

 

 

 

それもこれもセンター試験なんていう憎たらしくて仕方ないものがあるからです・・・

 

 

僕も勉強がかなり苦手だったので、当時はセンター試験が憎くて憎くて、全身が痒くなるぐらい嫌でした。

 

 

 

しかし!

 

この方法を使えば、あなたは

 

少ない時間でも、確実に、効率よく脳に情報をインプットさせることができるのです!

 

 

ちなみに、僕もこの方法でセンター試験を無事乗り切ることができました!

 

そしてこの方法は、京都大学に現役合格した友人も実際にやっていた方法です。

 

 

 

これをやれば間違いなく周りの受験生と差を広げることができます。

 

 

 

 

もちろん知りたいですよね?

 

 

 

 

はい!

 

 

それではご紹介しましょう!

 

 

それは・・・

 

 

 

 

「ゴールデンタイムを最大限利用する」

 

 

 

 

です!

 

 

 

 

 

ここでいう「ゴールデンタイム」とは

 

寝る直前の15分を言います。

 

 

 

 

 

寝る前ぐらいのんびりしたいのは人情ですが、

 

 

この時間が一番

 

「脳への情報の定着がいい」

 

 

のです!

 

 

 

 

 

なぜかというと、

 

 

人間の脳は眠っている時間に情報の整理を行うのですが、

 

寝る直前に入ってきた情報はそれだけフレッシュで、

 

かなり鮮明に脳に刻まれるようにできているからなのです!

 

 

 

 

これは脳科学者の茂木健一郎氏も推薦の方法ですのでぜひ実践しましょう!

 

 

 

 

具体的には、

 

 

英単語や古文の活用形など

 

暗記ものをすることです。

 

 

 

 

 

特に英単語は知っていればいるだけ試験でも有利になります!

 

 

 

そして、

 

 

芸大・美大を受験するあなたは

 

基本的に実技試験の対策をすることがメインなので

 

配点の小さな古典よりも、応用のきく英単語に焦点を絞って勉強することをオススメします!

 

 

 

 

英語は単語を理解しているかどうかで、他の受験生と大きく差がついてしまうものなので、

 

寝る前の15分だけ、ただダラダラ過ごすのではなく、英単語の暗記作業にあててください。

 

 

 

 

単語帳を見ながらCDで音も一緒に聞くのが一番効果的ですが、

 

 

単語帳を見るのも辛いようなら

 

 

CDで英単語を流すだけでも結構効果的ですよ。 

 

 

 

ちなみに僕は

 

 

 

駿台が出している「システム英単語ベーシック」

 

 

 

で勉強しました。

 

 

 

 

CDは買うと高いので、僕は英語の先生からコピーさせてもらいました。

 

 

 

やる気のある生徒に教材を貸してくれない先生はまずいないので、

 

あなたもまずはCDを先生から借りてみてください!

 

 

 

そして明日から子守歌代わりに流してみてください!

 

 

 

これを毎晩やるだけでも、二週間後には目に見えた変化が現れてきますよ。

 

 

 

 

 

 

毎日少しずつ、周りの受験生との差を広げていきましょう!

 

 

 

毎日これをやれば、あなたの英語力は着実に上がり、センター試験を有利に進められるようになるでしょう!

 

 

そうなれば念願の志望校合格もかなり手が届く範囲になります!

 

 

 

 

 

ですが

 

 

これを怠れば、あなたがダラダラと過ごしている間にも

 

他の受験生たちはどんどん先に行ってしまい

 

結果的にあなたの志望校合格はどんどん遠ざかっていくでしょう・・・

 

 

 

 

では最後にちょっと意識を変えるために、

 

今すぐ時計を見ながら

「15分のゴールデンタイム!

15分のゴールデンタイム!

15分のゴールデンタイム!!」

 

と頭の中で呟いてみましょう。

 

 

 

 

これであなたはこの記事の内容をずっと忘れませんよ。

 

 

 

以上、

ゆうじろうでした。

 

 

f:id:yujiro-artist:20180119104350j:plain