あなたが不合格にならないためにめちゃくちゃ「おいしい」情報

  

こんにちは!

元・笑われるぐらい絵が下手だった男

ゆうじろうです。

 

 

 

今回は芸大・美大を受験する上で知らなければ非常にヤバい

 

「結局受験で何が求められているか」

 

を説明したいと思います。

 

 

f:id:yujiro-artist:20180205112458j:plain

 

 

この記事を読めば、

 

あなたはどういう絵を描けば合格できるかが分かり、

 

志望校合格まで対策をそれだけに絞ってガンガン練習し、

 

見事に志望校合格をつかみ取り、楽しい大学生活のスタートを切ることができます!

 

 

何が求められているかが明確になれば、それに答えた絵を描けばいいだけなので合格が非常に楽になります。

 

 

たった一つの目標目指して絵を描けばいいのですから、迷いなくそこまでたどり着き、

志望大学にぶっちぎりで受かることができるのです!

 

 

「いやいや、そう簡単にいくはずないでしょ」

 

と思うかもしれませんが、

案外何が求められているか知らない受験生が多くいます。

 

 

そういう人たちは、漠然といい絵を描こうとして

 

「いい絵って何だ?」

 

という泥沼に陥り、結局的外れな絵を描いてしまうのです。

 

 

しかし、この記事の内容を知っているとそういう悲劇を回避できます。

 

 

 

そうなれば楽しい大学生活の始まりです!

 

あなたは志望校に合格したことで、多くの同級生から尊敬と羨望のまなざしで見られるのです!

 

 

ご両親にも無事に

 

「合格したぞ!」

 

と胸を張って報告でき、経済的にも精神的にもご両親を安心させられるのです。

 

 

想像してみてください、お父さんとお母さんの喜ぶ顔を。

 

 

 

 

しかし、

 

この記事を読まなければ、

 

 

あなたはいつまでたってもどういう絵を描けばいいか分からず、

 

よくわからないまま受験の日を迎え、

 

周りの受験生とのレベルの差に圧倒され、

 

パニックになり、結果的に不合格という烙印を押されることになるのです。

 

 

 

そうなれば辛く苦しい浪人生活の始まりです。

 

あるいは、別に行きたくもなかった私立の三流大学馬鹿みたいに高い授業料(四年間通えば700万円はします。ちなみに国公立は約250万円)を払い、

 

暗澹たる気持ちで新年度を迎えることになるのです。

 

 

ご両親にも

 

「大学落ちたわ…」

 

と報告しなければなりません。

 

本当に胸が痛くなる瞬間です。

 

 

その状況はあなたももちろん辛いですが、ご両親や、更にはおじいさん、おばあさんまで辛いのです。

 

 

 

 

 

そんなの嫌ですよね?

 

僕だってあなたが不合格になって、そんな嫌な思いをするのは悲しいです。

 

 

だからこの記事を読んで、僕と一緒に志望校合格を勝ち取りましょう!

 

 

それでは「結局受験で何が求められているか」ご紹介しましょう!

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

「確実な描写力と人と違う個性」

 

 

 

 

 

です!

 

 

 

 

 

多くの芸大では試験にデッサンと着彩を課しています。

 

 

なぜふたつさせるのかというと、

 

デッサンでは描写力を見て、着彩では個性を見るためです。

 

 

例えば愛知県立芸大の油画コースでは一次試験でデッサン、二次試験で着彩が出されます。

 

 

つまり、最初に描写力がない人がふるいにかけられ、残った中から個性的な何人かが合格する仕組みになっているのです。

 

 

 

それに向けてあなたがこれから何をすればいいか、それぞれ説明しましょう。

 

 

 

デッサンでは

 

こればかりはやはり描写力をつけることに尽きますが、安心してください。非常に強力な練習方法がありますから。

 

それは別のところでご案内します。

 

 

またメリットもあります

 

裏を返せば、

デッサンでは無理に個性を出さなくていい

ということです。

 

合格する受験用のデッサンは一本化されているので、そこを目指せばいいわけです。

 

 

 

 

着彩では

 

着彩試験でも描写力はもちろん見られていますが、それ以上に個性的であることが非常に重要になってきます。

 

分かりやすく言えば、

中途半端に上手い凡庸な作品より、攻めに攻めた理解の範疇を越えている作品の方が好まれる

ということです。

 

 

 

かなりイメージできたのではないでしょうか?

 

実はこの仕組みを知らない受験生は多くいます。

 

今これを知ったあなたは他の受験生よりだいぶ先に行き、より志望校合格へ近づけたのです!

 

 

 

 

それではあなたにしてもらいたいことを言います。

 

とても簡単なことなので大丈夫ですよ。

 

 

 

この「個性」を知るために、過去にどういう作品が合格したか調べてください。

 

 

例)「○○県立芸術大学 油画 合格再現作品」

 

と画像検索するだけなので、今すぐやってみてください!

 

 

 

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました!

あなたの志望校合格サポーター

ゆうじろうでした。

 

 

PS.

あなたからのご感想やご質問をお待ちしています。

 コメントには必ず返信させていただきます。

 

 

f:id:yujiro-artist:20180119104350j:plain