絵を描くのが辛くなったあなたに、特効薬を用意しました

 

こんにちは。

元・笑われるぐらい絵が下手だった男

ゆうじろうです。

 

 

 

今回ご紹介する内容は技術指導ではありません。

 

 

 

あなたも受験対策をしていると、

どうしても絵を描くことが苦痛に感じてきてしまいますよね?

 

 

その気持ち、痛いほどよくわかります・・・

 

 

僕も、元々絵を描くことが好きだったはずなのに、厳しい評価に晒される受験のせいで

 

絵を描くことが嫌で嫌で仕方なくなったことがありました・・・

 

 

 

そんな時、僕はある方法で気持ちを立て直していました。

 

 

この記事は昔の僕のように、受験対策が辛くて逃げ出したくて仕方がないあなたのために書きました。

 

 

f:id:yujiro-artist:20180119111700j:plain

 

 

この記事を読めば、

 

あなたは絵を描くことがもっと楽になります。

 

描くことを楽しめた絵は、どんなに技術不足でもそれだけで魅力的です。

 

それはこれ以上ない武器になります。

 

 

絵を描くことを楽しんだら、

受験までの作業効率も上がり、志望校合格の可能性も一気に高くなります。

 

 

そうなれば、あなたは見事に志望校合格をつかみ取ることができます!

 

絵を描くことを楽しめるあなたは、大学でも絶対に上手くやっていけますよ、本当に!

 

 

 

 

しかし、もしこの記事を読まなければ、

 

あなたはずっと絵を描くことが辛いままです。

 

 

「辛い。苦しい。面白くない」

 

 

と思いながら描いた絵は、多少上手くても何の魅力もないものになります。

 

 

そういう気持ちで描く人が合格することはまずあり得ません。

 

 

 

万が一合格できたとしても、

絵を描くことが嫌いなままなのですから、大学生活も思いやられます。

 

 

どんどん絵を描くことを遠ざけて、

 

気づけば大学にも行かなくなっていき、

 

ずるずると休学し、そのまま退学・・・

 

 

なんてよくある話です。

 

それからは暗くて辛い生活が続きます。

 

 

 

 

そうならないためにも、あなたはこの記事を読んで

絵を描くことを楽しめる心を持ちましょう。

 

 

 

 

そのためのとっておきの方法をご紹介します!

 

 

それは・・・

 

 

 

 

「絵を描くのが辛くなってきたら、一日でも二日でも思い切って遊びに行く」

 

 

 

です!

 

 

 

 

 

あなたは

 

 

「え?いいの??」

 

 

と思うかもしれませんが、

 

 

いいんです!!

 

 

 

いくら受験だからと言っても、

絵そのものが嫌いになっては元も子もありません

 

 

そして絵は、あなたの生き生きとした感性の産物です。

 

あなたの心が元気なければ仕方がありません!

 

 

 

だから僕は、たまには思いっきり遊びに行くことに全力で大賛成です!

 

 

 

ちなみに僕は一人旅が好きで、受験前でも一人であてもなくぶらりと出かけては、知らない街の景色を眺めて気晴らししていました。

 

 

そしてこれは絵にも非常にいい影響を与えます。

 

 

教室に籠って絵ばかり描いているよりも、好きなことをした方があなたの感性は磨かれます。

 

 

これは旅に限らず、映画でも釣りでも買い物でも何でも大丈夫です。

 

 

あなたが心から楽しめれば、それでOKです。

 

この時は受験を忘れて思い切り楽しんでください。

 

 

 

そしてまた、元気になったら、その楽しかった気持ちで絵を描けばいいのです。

 

 

 

ただ、注意してほしいのは、

必ずメリハリをもって遊ぶことです。

 

 

例えば、「水曜日の放課後は完全に自由に使う」と決めてしまってもいいでしょう。

 

でも、そう決めたからには、他の曜日はしっかりと受験対策に充ててくださいね。

 

 

 

 

あなたも絵で行き詰っていたら、

 

思い切って早く切り上げて、遊びに出かけましょう。

 

 

 

 

そういう状況じゃなのなら、

 

今、右手を前に突き出して

グーパーグーパーしてみてください。

 

ちょっとした気分転換になりますよ。

 

 

 

以上、

ゆうじろうでした。

 

 

 

f:id:yujiro-artist:20180119104350j:plain

  

 

【プロフィール】

 

名前:ゆうじろう

 

現在、国公立の芸大に通いながら日々制作に明け暮れている。

 

高3まで同級生から笑われるぐらい絵が下手だったにも関わらず、

親友から教わったある方法を使ったことで、3ヶ月後には大規模公募展で準大賞を取り、美術予備校に1度も通わず、第一志望の難関芸大に現役合格を果たす。

 

現在も公募展で入選・入賞を重ね、わかりやすい実績ではMoMAニューヨーク近代美術館)でのアートフェアへの参加などがある。

 

現在、当時の自分のように芸大・美大受験で苦しむ人の助けになるべく、

親友から教わった特別な方法をブログ、YouTube、メルマガを中心に伝授し続けており、教え子たちもぐんぐん絵の技術を向上させている。

 

【詳しいプロフィール動画はこちら】