風邪を予防する医者しか知らない最高の方法

 

ゆうじろうです。

 

受験するにあたって、体調管理は最低限必要ですよね。


僕の周りでもインフルエンザに
かかった人がちらほらいて、

 

「体調管理はしっかりしないとな〜」

 

と感じています。

 

 

 

今日は風邪を予防する方法をご紹介します。

 

非常に役立つ上にとっても簡単なので、
ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

 


風邪を予防するには「手洗いうがい」と昔から言いますが、

お医者さんが言うにはそれプラス

 

「頻繁にお茶を飲む」

 

ことが大事だということです。

 

f:id:yujiro-artist:20180225182453p:plain

 


そのお医者さんは患者さんが入れ替わるたびに
ちょっとずつお茶を飲むそうです。


これは喉に付着したウイルスを胃の中に
流し込む意味があるそうで、
ウイルスは胃液で消化されてしまうそうです。


ですのでここで大事なのは、

 

「お茶を飲む」

 

ということよりも、

 

「頻繁に飲み物を口にする」

 

ということになりますね。


お医者さんはそれで患者さんから
風邪が移るのを防いでいるそうです。


あなたもぜひちょくちょく
飲み物を口にするように
してみてくださいね。

 

30分に一度は飲むようにしたほうがいいそうです。

 


それから、大体の病原菌は
36.5度以上の環境にあると死滅するそうです。

 

ですので、平熱が高い人ほど病気になりにくいそうです。

 


女性は特に冷え性の人もいると思いますので、
できるだけ暖かい格好をすることが大切ということになります。


体を冷やさないようにして、
頻繁に飲み物を飲む。

 


これをすることであなたは
風邪をひくリスクを減らすことができますよ。

 


それではぜひこれを心がけてみてくださいね!

 

それでは今日も読んでいただいてありがとうございました。

 

引き続き、お茶を飲みながら受験対策頑張ってくださいね!

 

 

f:id:yujiro-artist:20180119104350j:plain